亀頭直下で縫う包茎手術がランキングで人気の理由

亀頭直下で縫う包茎手術がランキングで人気の理由

仕上がりがきれいになる

一口に包茎手術といっても様々にありますが、ランキングでは亀頭直下で縫う亀頭直下埋没法が非常に人気を集めています。そもそも亀頭直下埋没法というのは、余分な包皮をメスで切除してから亀頭よりも数ミリほど下の位置で縫合する施術方法のことです。

ランキングで人気を博している最大の理由は、亀頭直下に傷が隠れることからきれいな仕上がりになることです。さらに、明るい包皮内板も取り除いていくことから、クランプ法による包茎手術のようにツートンカラーになることが一切ありません。つまり、医療クリニックで包茎手術を受けたことが判り難いために人気を集めているということです。

他人に大事な場所を見られたとしてもばれることがないので、温泉などの公共の場でも堂々としていることができます。もちろんパートナーに見られても気付かれる可能性はなく、包茎手術後も自信をもって過ごすことができるのが魅力といえるでしょう。

衛生的に保つことができる

亀頭直下埋没法がランキングで人気を集めているのは、自然な仕上がりになるのはもちろん衛生状態を良くできるのも理由です。包皮が被ったままの状態で放置すると、汚れが溜まっていくので悪臭の原因になります。その点、施術によって余分な皮を切除することで清潔な状態を維持することができます。臭いに悩まされることもなく、日々、快適に過ごすことが可能です。

亀頭直下埋没法は色々な魅力がありますが、医師の技術によって仕上がりに大きな差が出る施術方法です。自然に仕上げるには細かい縫合技術が必要です。医師の技術が未熟な場合、傷痕が目立ってしまうケースが少なくありません。

さらに、クリニックで包茎手術を受けた後に痛みが出たり、変形してしまったりする症状が起こりかねません。そのようなトラブルが起きると、再び手術を受ける必要があります。

したがって、亀頭直下埋没法による包茎手術を受ける場合は、信頼できるクリニックかどうか確認することが大事です。

まとめ

亀頭直下埋没法による包茎手術は、ランキングで人気を集めている施術方法といえます。ランキングで人気の一番の理由は、亀頭の少し下の位置で縫合するので傷跡が目立たないためです。つまり、周囲に包茎手術を受けたことがばれにくいために自信をもって過ごすことができるというわけです。ただし精巧な技術が必要な手術なので、腕のない医師に任せると仕上がりに満足することができません。したがって、信頼できるかどうかカウンセリングで見極めることが大事です。